💊タイのお薬、医療情報💊

タイの医療通訳で得た知識をシェアします。最終判断はあくまでもご自身で行ってください。個別のケースにつきましては医師・薬剤師にご相談ください。

タイで湿布薬💊SALONPAS💊

日本人って、「湿布」好きな人多いですよね。。。🤔

医療通訳になって7年になりますが、本当に何度も通訳しました🏨

こういうのって、ないってわかってるのに通訳するのイヤですよね〜〜〜。。。「いや〜ないんですよ〜〜〜、タイの人はその代わりに〜〜〜」とか、そのまま会話続けちゃいたくなります。。。でも、ま、そこは「通訳」なので、医師や薬剤師に「湿布ありますかーーー?」って聞きますですね。。。👍

関係ないけど、通訳してて一番困るのが、患者さんの「これ訳さなくていいんだけどーーー」の前置きで、めっちゃ話してくる人です。。。あと通訳に個人的な質問してきたり(「どこでタイ語覚えたの?」とか)。。。🙁

診察室を出てからだったら幾らでも個人的にお話できるんですが、医師の前ではそれはできないので、ご理解いただきたいです。。。😥

診察室内で医師は、どんな小さな情報もキャッチしようと耳をそばだててるので、、、すべて訳さないわけにはいかないんです。。。😩

しかも「タイの医療は遅れてる」とか「薬が強すぎる」とか、、、タイの医療に否定的な言動は(少なくとも診察室内では)お控えいただきたいです。。。本当に困ります。。。😭

Anyway, 湿布薬の話ですね。湿布薬、いわゆる日本の病院でもらえるような、ネッチョリがっつりの重いものは「ない」です(タイに成り代わりごめんなさい)🙇‍♀️🙇‍♂️

ただし、久光製薬さんから薄手の小さめのものが出ていますので、クリームや軟膏タイプよりも湿布にこだわられる方は、こちらをお試しいただいたらいいのではないかと思います❗️

 

私の知る限り、サロンパスは2種類ありまして、日本製とインドネシア製の2種類があります🇮🇩

 

違いは効果持続時間で、日本製は袋にシッカリ「8時間持続」と書いてあります😄

一方、インドネシア製は特に書いていませんが、薬剤師に確認したところ、2-3時間とのことです😌

ただもちろんお値段にもその差は歴然としておりますので、症状や用途に合わせてお選びくださいね👯‍♀️

【日本製】

f:id:Rudee:20190513124722j:plain

💊Salonpas(日本製)💊

5枚入り 130バーツ💰

3枚入り 85バーツ💰

 

 

【インドネシア製🇮🇩】

f:id:Rudee:20190513125514j:plain

💊Salonpas(インドネシア製)💊

40枚入り 170バーツ💰

10枚入り 50バーツ💰

 

 

湿布薬では、この他にタイガーバームのも見かけたことがあります。旅行者の間でお土産になったりもしてるみたいです。こちらはホットタイプもあるようです🦁

また機会がありましたらご紹介しますね💁‍♀️